不景気.com > 国内倒産 > 栃木の豆腐製造「稲食」が破産手続の開始決定受け倒産

栃木の豆腐製造「稲食」が破産手続の開始決定受け倒産

栃木の豆腐製造「稲食」が破産手続の開始決定受け倒産

栃木県下野市に本拠を置く豆腐製造販売の「稲食」は、10月6日付で宇都宮地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1953年に納豆製造所として創業の同社は、1967年に豆腐の製造へ進出すると業容を拡大し、以後はスーパーやコンビニを主な取引先として事業を展開していました。

しかし、消費低迷や価格競争の激化に加え、原材料の高騰などから業績が悪化すると、東日本大震災の影響による計画停電で生産縮小を余儀なくされ売上が減少したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社などによると、負債総額は6億~7億円程度の見込みです。

豆腐製造の稲食が破産手続き開始 計画停電で打撃 |下野新聞「SOON」

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事