不景気.com > 国内倒産 > 日立造船の子会社「エヌビイエル」が自己破産を申請へ

日立造船の子会社「エヌビイエル」が自己破産を申請へ

日立造船の子会社「エヌビイエル」が自己破産を申請へ

東証・大証・名証1部上場の「日立造船」は、66.7%出資子会社の「エヌビイエル」(大阪府泉佐野市)が11月上旬をめどに大阪地方裁判所岸和田支部へ自己破産申請することを決議したと発表しました。

1988年に設立の同子会社は、生産機械設備システムの開発・設計・製作を主力に事業を展開していたものの、資金難に陥ったため2009年3月には日立造船から出資を受け、さらに翌年には子会社となり業績回復を目指していました。

しかし、その後も業績は低調に推移したため、新設分割の方法により事業を日立造船グループの別会社へ承継した一方、旧取締役の一部が債権の存在を主張していることから公平を期すため法的整理に至ったようです。

負債総額は7億8900万円です。

子会社の破産手続開始の申立てに関するお知らせ:日立造船

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事