不景気.com > 国内リストラ > 日立電線が早期退職者募集による650名の人員削減へ

日立電線が早期退職者募集による650名の人員削減へ

日立電線が早期退職者募集による650名の人員削減へ

日立の子会社で東証・大証1部上場の「日立電線」は、早期退職・転職支援制度による650名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社および子会社に所属する35歳以上の社員で、退職日は12月20日から翌年1月20日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を行う予定です。

9月9日付で公表されていた「中期経営計画の見直し」の一環として実施されるもので、今回の早期退職・転職支援に加え、社外出向や転籍促進などにより総計1200名の削減計画を明らかにしていました。

なお、この施策に伴う特別退職金などの支出として約70億円の特別損失を計上する見通しです。

早期退職・転職支援制度の導入について:日立電線

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事