不景気.com > 赤字決算 > 扶桑電通の11年9月期は純損益3.30億円の赤字見通し

扶桑電通の11年9月期は純損益3.30億円の赤字見通し

扶桑電通の11年9月期は純損益3.30億円の赤字見通し

東証2部上場のシステムインテグレーター「扶桑電通」は、2011年9月期通期個別業績予想を修正し、当期純損益が3億3000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年9月期通期個別業績予想:扶桑電通

売上高 営業損益 純損益
前回予想 405億円 4億8000万円 2億9000万円
今回予想 411億円 3億3000万円 △3億3000万円
前期実績 371億5000万円 △7600万円 △5900万円

節電需要によりLED照明器具の販売事業が好調だったことから、売上高は前回予想を上回ると見込むものの、競争激化による原価率の上昇や投資有価証券評価損などの特別損失を計上したことから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:扶桑電通

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事