不景気.com > 国内倒産 > 千葉の運送業「エンドウ物流」が破産開始決定受け倒産

千葉の運送業「エンドウ物流」が破産開始決定受け倒産

千葉の運送業「エンドウ物流」が破産開始決定受け倒産

官報によると、千葉県野田市に本拠を置く運送業の「エンドウ物流」は、10月3日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、電化製品や食品・飲料などの運搬を主力に事業を展開し、千葉県内の本社・営業所に加え茨城にも営業所を開設するなど関東一円を営業エリアに事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の減少で業績が悪化すると、雇用対策の助成金制度を悪用したことが判明したことで信用が失墜したため、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

千葉日報(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約9億6800万円の見通しです。

関連記事

最新記事

アクセスランキング