不景気.com > 赤字決算 > エルピーダメモリの第2四半期は純損益570億円の赤字見通し

エルピーダメモリの第2四半期は純損益570億円の赤字見通し

エルピーダメモリの第2四半期は純損益570億円の赤字見通し

東証1部上場の半導体大手「エルピーダメモリ」は、2012年3月期第2四半期(累計)の連結決算速報値を発表し、四半期純損益が570億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期第2四半期(累計)連結決算速報値:エルピーダメモリ

売上高 営業損益 純損益
12年3月期(2Q) 1600億円 △490億円 △570億円
11年3月期(2Q) 3251億円 679億円 399億円

パソコン向けDRAMの需要低迷による販売価格の下落に加え、円高による利益圧迫や多額の棚卸資産評価損を計上したことから、売上高は前年同期を大幅に下回り、利益面でも営業損益・純損益ともに大幅な赤字転落見通しとなりました。

2012年3月期第2四半期累計期間決算速報値のお知らせ | エルピーダメモリ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事