不景気.com > 企業不況 > ECIが債務超過の猶予期間入り銘柄指定受ける

ECIが債務超過の猶予期間入り銘柄指定受ける

ECIが債務超過の猶予期間入り銘柄指定受ける

名古屋証券取引所は、セントレックス上場の医薬ベンチャー「ECI」を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定すると発表しました。

これは、同社が2011年5月期決算において5億9300万円の債務超過に陥ったための措置で、猶予期間となる2012年5月31日までに債務超過を解消できない場合は上場廃止となります。

業務提携先となる天士力(中国)および柳韓洋行(韓国)との取引において、予定していた契約一時金の大部分が入金されなかったことから、2011年5月期決算で純損失を計上し債務超過への転落を余儀なくされていました。

2011年10月16日:初稿時において債務超過の額に間違いがあったため、当該部分を訂正しました。

債務超過の猶予期間入りに関するお知らせ:ECI

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事