不景気.com > 買収合併 > 三井住友フィナンシャルグループが「プロミス」を完全子会社化

三井住友フィナンシャルグループが「プロミス」を完全子会社化

三井住友フィナンシャルグループが「プロミス」を完全子会社化

「三井住友フィナンシャルグループ」は、東証1部上場の消費者金融大手「プロミス」を株式公開買付(TOB)により完全子会社化すると発表しました。

同グループは、傘下の「三井住友銀行」を通じプロミスの発行済株式20.71%を保有しており、残りの株式について1株あたり780円、総額800億円超で買い付ける方針です。

過払金返還請求の高止まりで厳しい経営が続いているプロミスは、過払金関連引当金として約3900億円の追加繰り入れを予定していることから、同グループでは約1200億円の第三者割当増資を引き受け、プロミスの経営安定化を目指す考えです。

プロミスの完全子会社化に向けた基本契約締結等のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事