不景気.com > 国内リストラ > シャープがタブレット端末「ガラパゴス」の直販を9月末で終了

シャープがタブレット端末「ガラパゴス」の直販を9月末で終了

シャープがタブレット端末「ガラパゴス」の直販を9月末で終了

シャープは、タブレット端末の「ガラパゴス」における主力機種の生産終了に伴い、9月30日をもって同製品の販売を終了すると発表しました。

対象となるのは5.5型モバイルモデルと10.8型ホームモデルの2機種で、今後は「イー・アクセス」を通じて販売される7型メディアタブレットのみの生産に移行する方針です。

タブレット端末の市場拡大を見込み2010年12月に販売を開始したものの、先行する「アップル」のiPadに加え競合他社との競争激化で売上が伸び悩んだため、これ以上の販売継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、同端末向けの電子ブックストアサービスおよびアフターサービスは継続するとのことです。

メディアタブレット「GALAPAGOS」5.5型/10.8型 販売終了について|シャープ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事