不景気.com > 海外リストラ > 独シーメンスが原子力発電事業から撤退へ、政府方針を受け

独シーメンスが原子力発電事業から撤退へ、政府方針を受け

独シーメンスが原子力発電事業から撤退へ、政府方針を受け

ドイツの大手電機メーカー「シーメンス」は、ドイツ政府が脱原子力を決定したことに伴い、原子力発電事業から撤退することを明らかにしました。

ドイツの週刊誌「シュピーゲル」が同社CEOに対して実施したインタビューにより明らかになったもので、福島第一原子力発電所の事故や、それに伴うドイツ国内での原発に対する恐怖感の増大を受け今回の決定に至ったようです。

今後は、原発に係わる一部の部品については製造を続けるものの、風力発電などの再生可能エネルギーに資源を注力し、エネルギー部門における事業再構築を進めていく方針です。

Siemens to Exit Nuclear Energy Business - SPIEGEL ONLINE

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事