不景気.com > 赤字決算 > 山王の11年7月期は純損益25.41億円の赤字、特損計上が響く

山王の11年7月期は純損益25.41億円の赤字、特損計上が響く

山王の11年7月期は純損益25.41億円の赤字、特損計上が響く

ジャスダック上場でメッキ加工が主力の「山王」は、2011年7月期通期連結業績を発表し、当期純損益が25億4100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年7月期通期連結業績:山王

売上高 営業損益 純損益
11年7月期 64億5000万円 △4億9500万円 △25億4100万円
10年7月期 70億3300万円 △8億7000万円 △5億2000万円
12年7月期予想 61億7000万円 800万円 200万円

電子部品メーカーの生産調整などで受注が低迷したほか、人員削減によるリストラ費用や固定資産の減損損失を計上したことから純損益は大幅な赤字となりました。

一方、各種リストラ策によるコスト削減効果などで、2012年7月期通期連結業績については営業損益・純損益ともに黒字転換を予想しています。

2011年7月期決算短信:山王

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事