不景気.com > 赤字決算 > ロイヤルホテルの12年3月期は純損益50億円の赤字見通し

ロイヤルホテルの12年3月期は純損益50億円の赤字見通し

ロイヤルホテルの12年3月期は純損益50億円の赤字見通し

リーガロイヤルホテルを展開する大証2部上場の「ロイヤルホテル」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が50億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:ロイヤルホテル

売上高 営業損益 純損益
前回予想 475億円 1億5000万円 △13億円
今回予想 475億円 △7億円 △50億円
前期実績 485億1600万円 4億3900万円 △179億4200万円

有利子負債の削減による財務体質の改善を目指し、リーガロイヤルホテル大阪の土地不動産を筆頭株主の「森トラスト」へ190億円で売却することから、固定資産売却損として約30億円の特別損失を計上するため純損益は前回予想を下回る見通しとなりました。

なお、約2200万株におよぶ株式の売り出しを実施する方針で、それに伴い筆頭株主が「森トラスト」から「アサヒビール」へ異動する見込みです。

業績予想の修正に関するお知らせ:ロイヤルホテル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事