不景気.com > 国内リストラ > プラザクリエイトの希望退職者募集に56名が応募、想定の4割増

プラザクリエイトの希望退職者募集に56名が応募、想定の4割増

プラザクリエイトの希望退職者募集に56名が応募、想定の4割増

ジャスダック上場で「パレットプラザ」や「55ステーション」などのDPEチェーンを展開する「プラザクリエイト」は、7月25日付で公表していた希望退職者の募集に56名が応募したことを明らかにしました。

対象となるのは同社およびグループ会社に在籍する40歳以上の正社員で、退職日は9月30日。当初の募集人員40名に対し4割多い応募者数となりました。

景気低迷による個人消費の落ち込みなどから写真プリント枚数が減少しており、店舗閉鎖やコスト削減などを進めたものの依然として厳しい環境が続いているため、抜本的な合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

なお、この施策に伴う退職金等の支出として約1億4000万円の特別損失を計上する一方、年間で約1億7000万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:プラザクリエイト

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事