不景気.com > 海外倒産 > 米製紙業「ニューページ・コーポレーション」が破産法11章を申請

米製紙業「ニューページ・コーポレーション」が破産法11章を申請

米製紙業「ニューページ・コーポレーション」が破産法11章を申請

アメリカ・オハイオ州に本拠を置く製紙メーカーの「ニューページ・コーポレーション」は、9月7日付でデラウェア連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したことが明らかになりました。

2005年に投資会社「サーベラス・キャピタル・マネジメント」が包装メーカー「ミードウエストベーコ」の製紙部門を買収し設立の同社は、印刷用紙や特殊用紙製造の大手として知られ、特に新聞・雑誌向け用紙の製造では北米でトップシェアを争うなど業界内では高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷やデジタル化による印刷需要の落ち込みで受注が減少すると、赤字が拡大するなど業績が悪化したため、負債の大幅な削減を目的として今回の措置に至ったようです。

裁判所に提出された申請書類などによると、2011年6月末時点の負債総額は約42億ドル(約3250億円)の見通しです。

NewPage Corporation Launches Process to Restructure Debt

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事