不景気.com > 企業不況 > 「明豊エンタープライズ」が事業再生ADR手続を申請

「明豊エンタープライズ」が事業再生ADR手続を申請

「明豊エンタープライズ」が事業再生ADR手続を申請

ジャスダック上場の不動産業「明豊エンタープライズ」は、9月26日付で事業再生実務家協会に事業再生ADR手続を申請したと発表しました。

景気低迷による不動産市況の落ち込みで厳しい環境に追い込まれた同社は、有利子負債の削減を目的とする経営改善策を実施したものの、東日本大震災の影響で再び不動産市況が悪化したことから、2011年7月期末時点で14億1600万円の債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫したため、自力での再建は困難と判断し今回の私的整理に至ったようです。

今後は、取引金融機関に対し債権放棄などの金融支援を要請するほか、支援スポンサーの選定を急ぎ、事業再生計画案を早急に取り纏めたい考えです。

事業再生ADR手続の利用申請に関するお知らせ:明豊エンタープライズ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事