不景気.com > 企業不況 > ダイトーケミックスが子会社「岩手ケミカル」を解散へ、被災で

ダイトーケミックスが子会社「岩手ケミカル」を解散へ、被災で

ダイトーケミックスが子会社「岩手ケミカル」を解散へ、被災で

大証2部上場で感光性樹脂・写真・印刷材料など化学製品製造の「ダイトーケミックス」は、100%出資子会社の「岩手ケミカル」(岩手県大槌町)を解散および清算すると発表しました。

1995年に設立の同子会社は、感光性材料用原料、食品添加物、その他化成品の製造販売を主力に事業を展開していたものの、東日本大震災により工場建屋および設備が全壊したため、存続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は10月11日付で解散を決議し、12月をめどに清算が結了する予定で、この措置に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:ダイトーケミックス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事