不景気.com > 国内倒産 > 札証アンビシャス上場の「インネクスト」が自己破産申請し倒産へ

札証アンビシャス上場の「インネクスト」が自己破産申請し倒産へ

札証アンビシャス上場の「インネクスト」が自己破産申請し倒産へ

札証アンビシャス上場で東京都品川区に本拠を置く小型液晶ディスプレイ検査装置製造の「インネクスト」は、9月9日の取締役会にて破産手続開始の申し立てを行うことを決議したと発表しました。

2003年に計測・検査機器の輸入販売を目的とする「フォトニクスソリューション」として設立の同社は、2006年に現商号へ改称すると、2007年には札証アンビシャスへの上場を果たすなど事業を拡大していました。

しかし、過去5期にわたり売上の前倒しや原価の圧縮・循環取引などの不正経理を行っていたことが判明し信用が失墜すると、受注の大幅な減少から資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

近く東京地方裁判所へ自己破産を申請する予定で、9月9日時点の負債総額は約10億7000万円とのことです。

なお、この措置に伴い、同社株式は9月9日から10月9日まで整理銘柄に指定された後、10月10日付で上場廃止となります。

破産手続開始申立ての決議に関するお知らせ:インネクスト

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事