不景気.com > 国内リストラ > 日立電線が1200名の人員削減を含む事業構造改革の実施へ

日立電線が1200名の人員削減を含む事業構造改革の実施へ

日立電線が1200名の人員削減を含む事業構造改革の実施へ

日立グループの電線・ケーブル製造子会社で東証・大証1部上場の「日立電線」は、人員削減を含む事業構造改革の実施を明らかにしました。

それによると、光海底ケーブル事業からの撤退や通信ケーブル事業における国内生産拠点の再編など不採算事業の整理に加え、支社・支店など国内外の拠点再編や研究部門・ITシステムなど日立グループのリソースを積極活用することで、年間約100億円のコスト削減を目指す計画です。

また、この施策に伴う国内人員の適正化として、早期退職や転職支援・出向などで約1200名の人員を削減する方針で、詳細については労働組合との協議の上で明らかにするとのことです。

中期経営計画「プラン"BRIDGE"」の見直しについて:日立電線

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事