不景気.com > 企業不況 > ECIが監理銘柄(確認中)の指定受ける、報告書提出遅延で

ECIが監理銘柄(確認中)の指定受ける、報告書提出遅延で

ECIが監理銘柄(確認中)の指定受ける、報告書提出遅延で

名古屋証券取引所は、セントレックス上場の医薬ベンチャー「ECI」を8月31日付で監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。

これは、同社が有価証券報告書の法定提出期限となる8月31日までに同報告書を提出しなかったための措置で、期限最終日から1ヶ月後となる9月30日までに提出できない場合は上場廃止となります。

2011年5月期末時点で約5億円の債務超過に陥り、支払遅延が発生するなど厳しい環境が続いている同社は、事業計画の提示が困難なため会計監査人より監査報告書を受領できず、結果として有価証券報告書の提出遅延に至ったとのことで、今後は早期に事業計画を策定し指定解除を目指す方針です。

名古屋証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事