不景気.com > 国内倒産 > 福岡のクレジットカード会社「エージーカード」が特別清算を申請

福岡のクレジットカード会社「エージーカード」が特別清算を申請

福岡のクレジットカード会社「エージーカード」が特別清算を申請

福岡市博多区に本拠を置いていたクレジットカード会社の「エージーカード」は、8月31日付で東京地方裁判所へ特別清算の開始を申し立てたことが明らかになりました。

1987年にクレジットカード事業を目的として設立の同社は、百貨店「岩田屋」の関連企業として会員数を伸ばし、その後は信販会社の「三洋信販」、さらには同社を傘下におさめた「プロミス」の子会社として事業を展開していました。

しかし、改正貸金業法の影響で債務超過に転落するなど業績が悪化したことから、2010年4月には事業分割により主力事業を譲渡した一方、親会社「プロミス」の消費者金融事業への回帰を目指す方針により7月15日付で解散および清算する意向が明らかになっていました。

2011年3月期末時点の負債総額は52億5800万円で、プロミスによると貸付債権52億5000万円について取立不能のおそれが生じていることを明らかにしています。

エージーカードに対する債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:プロミス
プロミスが子会社「エージーカード」を解散、グループ会社再編で:不景気.com

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事