不景気.com > 買収合併 > トヨタとフォードがハイブリッドシステム共同開発へ、コスト削減で

トヨタとフォードがハイブリッドシステム共同開発へ、コスト削減で

トヨタとフォードがハイブリッドシステム共同開発へ、コスト削減で

トヨタ自動車は、アメリカの自動車大手「フォード」との間で、小型トラックおよびSUV用ハイブリッドシステムの共同開発について基本合意したと発表しました。

両社は、それぞれ独自に後輪駆動用ハイブリッドシステムの開発を進めていたものの、アメリカを初めとする各国で厳しさを増す燃費規制を背景に、開発期間の短縮や開発コストの削減が必要と判断し今回の提携に至ったようです。

開発したハイブリッドシステムは、2010年代中にピックアップトラックやSUVに搭載される予定で、車種展開については両社が独自に行うとのことです。

環境への配慮などから自動車各社では次世代車の開発が急ピッチとなっているものの、一方で開発費用が経営の重しとなっているため、今後も同様の提携が続くと予想されます。

小型トラックとSUV用ハイブリッドシステムの共同開発について:トヨタ自動車

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事