不景気.com > 企業不況 > スペースシャワーネットワークが音楽ソフト子会社2社を解散

スペースシャワーネットワークが音楽ソフト子会社2社を解散

スペースシャワーネットワークが音楽ソフト子会社2社を解散

ジャスダック上場で放送事業を手掛ける「スペースシャワーネットワーク」は、音楽ソフト関連事業を営む子会社2社を解散および清算すると発表しました。

対象となるのは、音楽ソフトの流通・販売を手掛ける「バウンディ」と、音楽ソフトの企画・制作を手掛ける「ブルース・インターアクションズ」の2社で、両子会社の事業をスペースシャワーネットワークが譲受した後、それぞれ9月28日に当該子会社にて解散を決議し、2012年3月末をめどに清算が結了する予定です。

両子会社とも直近の業績が赤字に陥っているほか、バウンディにおいては2010年3月期から債務超過に転落していることもあり、グループ内における重複機能の効率化を目的として今回の決定に至ったようです。

子会社からの事業譲受および解散に関するお知らせ:スペースシャワーネットワーク

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事