不景気.com > 国内倒産 > 消費者金融の「SFコーポレーション」に破産決定、負債1897億円

消費者金融の「SFコーポレーション」に破産決定、負債1897億円

消費者金融の「SFコーポレーション」に破産決定、負債1897億円

神奈川県横浜市に本拠を置く消費者金融の「SFコーポレーション」(旧商号:三和ファイナンス)は、8月26日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1975年に設立の同社は、「三和ファイナンス」の商号で消費者金融を手掛け、最盛期には国内400店以上の支店を開設したほか韓国にも進出するなど事業を拡大していました。

しかし、違法な取り立てが問題となり業務停止命令を受けるなど信用が失墜したことに加え、改正貸金業法の施行に伴う過払金返還請求の増加で資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し遂に今回の措置となったようです。

負債総額は約1897億円の見込みで、過払金返還債務の状況によっては増加する可能性があります。

破産手続開始決定のお知らせ:SFコーポレーション

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事