不景気.com > 国内倒産 > 石川のドライブイン「能登金剛センター」が破産申請し倒産へ

石川のドライブイン「能登金剛センター」が破産申請し倒産へ

石川のドライブイン「能登金剛センター」が破産申請し倒産へ

石川県志賀町に本拠を置くドライブイン経営の「能登金剛センター」は、8月1日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1965年に創業の同社は、能登半島の観光名所として知られる洞門「巌門」にてドライブインを経営するほか、金沢市内にもドライブインを出店するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による観光客の減少で売上が落ち込んだことに加え、設備投資などによる借入金が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置となったようです。

産経新聞(電子版)によると負債総額は約5億2000万円で、ドライブイン事業は別会社に譲渡され営業を継続する見通しです。

能登金剛センター破産へ 石川の景勝地「巌門」 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事