不景気.com > 買収合併 > 長瀬産業が破綻したバイオ企業「林原」のスポンサーに決定

長瀬産業が破綻したバイオ企業「林原」のスポンサーに決定

長瀬産業が破綻したバイオ企業「林原」のスポンサーに決定

東証・大証1部上場の化学品商社「長瀬産業」は、2月2日付で会社更生法の適用を申請し経営再建中のバイオ企業「林原」など3社の支援スポンサーに決定したことを明らかにしました。

対象となるのは「林原」および関係会社の「林原商事」「林原生物科学研究所」で、当該3社を合併した後、存続会社が発行する株式の引き受けや貸し付けなどにより700億円を再建資金として搬出するとのことです。

1883年に水飴メーカーとして創業した林原は、甘味料「トレハロース」の開発・製造で業績を急伸させたものの、積極的な事業の多角化が裏目となり資金繰りが悪化したため、会社更生法による経営再建を目指し今回の支援スポンサー決定となりました。

林原の再建支援に関するスポンサー契約の締結に関するお知らせ:長瀬産業

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事