不景気.com > 国内倒産 > 東京の印刷業「M・Tコーポレーション」が民事再生法を申請

東京の印刷業「M・Tコーポレーション」が民事再生法を申請

東京の印刷業「M・Tコーポレーション」が民事再生法を申請

東京都豊島区に本拠を置く印刷業の「M・Tコーポレーション」は、8月19日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、カタログやチラシ・パンフレット・DMなどの企画・制作・印刷・発送代行を手掛け、埼玉県大利根町に印刷工場・発送拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による印刷需要の落ち込みに加え、取引先に焦げ付きが発生したことで資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約19億円と見られ、そのうち東証2部上場の印刷業「ウイルコ」が債権1億3400万円の存在を明らかにしています。

債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:ウイルコ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事