不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の「増田羊羹総本舗」が破産開始決定受け倒産、負債27億

佐賀の「増田羊羹総本舗」が破産開始決定受け倒産、負債27億

佐賀の「増田羊羹総本舗」が破産開始決定受け倒産、負債27億

佐賀県小城市に本拠を置くようかん製造の「増田羊羹総本舗」は、8月1日付で佐賀地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

昭和初期に創業の同社は、当地の伝統和菓子「小城羊羹」を主力にカステラ・丸ぼうろ・もなかなどを製造販売するほか、結婚式場や飲食店をオープンするなど事業を拡大していました。

しかし、事業多角化の一環だった結婚式場事業において、他式場との競争激化や需要減で業績が悪化し、その後も同物件が差押えを受けるなど資金繰りが逼迫したため、やむなく今回の措置に至ったようです。

佐賀新聞(電子版)などによると、ようかん事業は別会社に譲渡され営業を継続しているとのことで、負債総額は約27億6000万円の見通しです。

増田羊羹総本舗が破産手続き 別会社が営業は継続 :佐賀新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事