不景気.com > 企業不況 > LCAホールディングスが預金債権3074万円の差押命令受ける

LCAホールディングスが預金債権3074万円の差押命令受ける

LCAホールディングスが預金債権3074万円の差押命令受ける

東証2部上場の経営コンサルティング業「エル・シー・エーホールディングス」は、東京地方裁判所より8月11日を決定日とする預金債権の差押命令を同18日に受領したと発表しました。

これは、債権者となる「フレスカ」(岡山県岡山市)との社債償還請求訴訟において、調書判決により命じられた支払いを怠ったための措置で、差押金額は銀行口座の預金債権を対象に元本や利息損害金などの3074万円となっています。

なお、同社によると、この差押が業績に与える影響は軽微で、業績予想の修正は行わないとのことです。

当社に対する債権差押命令に関するお知らせ:エル・シーエーホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事