不景気.com > 国内倒産 > 北海道のタクシー会社「光星ハイヤー」が自己破産申請し倒産へ

北海道のタクシー会社「光星ハイヤー」が自己破産申請し倒産へ

北海道のタクシー会社「光星ハイヤー」が自己破産申請し倒産へ

北海道札幌市に本拠を置くタクシー会社の「光星ハイヤー」は、8月25日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1949年に創業の同社は、札幌市内を中心とするタクシー事業のほか、観光タクシーや介護タクシー事業を手掛け、当地では業歴の長い老舗業者として事業を展開していました。

しかし、規制緩和による競争激化や景気低迷による売上の減少に加え、2002年に発覚した横領事件で多額の損失を被るなど資金繰りも厳しい状況にあったことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約8億円の見通しです。

札幌の光星ハイヤー、26日破産申請 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事