不景気.com > 国内倒産 > 兵庫の土木工事「橋本産業」が自己破産申請し倒産、負債32億

兵庫の土木工事「橋本産業」が自己破産申請し倒産、負債32億

兵庫の土木工事「橋本産業」が自己破産申請し倒産、負債32億

信用調査会社の東京商工リサーチなどによると、兵庫県神戸市に本拠を置く土木工事の「橋本産業」は、8月1日付で神戸地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1943年に創業、1972年に法人化した同社は、大手建設業者を主な取引先として造成・造園・舗装などの土木工事を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による公共工事の縮減に加え、東日本大震災の影響で受注していた上関原子力発電所(山口県)の造成工事が休止したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、2010年8月期末時点の負債総額は約32億5500万円とのことです。

原発造成停止で破産申請...「上関」受注、神戸の土木会社 : 読売新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事