不景気.com > 買収合併 > エイチ・ツー・オーが飲食チェーンの「家族亭」を子会社化へ

エイチ・ツー・オーが飲食チェーンの「家族亭」を子会社化へ

エイチ・ツー・オーが飲食チェーンの「家族亭」を子会社化へ

阪急阪神百貨店などを傘下に持つ東証・大証1部上場の「エイチ・ツー・オー リテイリング」は、ジャスダック上場でそば・うどん店などを展開する「家族亭」に対し株式公開買付(TOB)を実施すると発表しました。

これに先立ち、家族亭の発行済み株式57.17%を保有する筆頭株主の投資ファンドとの間で、その保有分の全部についてTOBへの応募契約を締結しており、また、買付予定数の上限を設けず広く応募を募る方針です。

なお、このTOBの実施に伴い、応募株式数の如何によっては上場廃止の可能性があるものの、そうした場合にも上場維持を前提に猶予期間内において回避策を検討していくとのことです。

家族亭株式に対する公開買付の開始に関するお知らせ:H2Oリテイリング

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事