不景気.com > 海外リストラ > 「バンク・オブ・アメリカ」が海外クレジットカード事業から撤退

「バンク・オブ・アメリカ」が海外クレジットカード事業から撤退

「バンク・オブ・アメリカ」が海外クレジットカード事業から撤退

アメリカの金融大手で東証1部にも上場する「バンク・オブ・アメリカ」は、アメリカ国外にて展開するクレジットカード事業から撤退することを明らかにしました。

カナダ向けクレジットカード事業を86億ドル(約6600億円)でTDバンク・グループに売却するほか、イギリス・アイルランドの同事業についても売却などにより撤退する見通しです。

サブプライムローン問題などに端を発する金融危機により、一部の事業では現在も厳しい環境が続いているため、海外向けクレジットカード事業からの撤退により中核事業への選択と集中を進める方針です。

同社では、今月初めにもスペイン向けカード事業を「アポロ・キャピタル・マネージメント」に売却すると発表していました。

Bank of America to Exit International Credit Card Businesses

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事