不景気.com > 不景気ニュース > 6月の中古車販売は4.3%減の31.3万台、6月では過去最低

6月の中古車販売は4.3%減の31.3万台、6月では過去最低

6月の中古車販売は4.3%減の31.3万台、6月では過去最低

日本自動車販売協会連合会が発表した6月の中古車登録台数(軽自動車除く)は、前年同月比4.3%減の31万3380台となり、統計を取り始めた1978年以降、6月としては過去最低を記録したことが明らかになりました。

東日本大震災による部品調達の遅れなどに伴い新車販売が落ち込んだため、玉突き的に下取り中古車の台数が減少したことが大きな要因と考えられ、被災地を中心として価格の安い中古車の需要は高いものの供給が追いつかない状況が続いています。

また、2011年上半期の中古車登録台数は、前年同期に比べ4.2%減の195万6364台で、こちらも上半期としては初の200万台割れとなり過去最低を記録しました。

自販連のホームページ/統計データ/中古車登録台数

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事