不景気.com > 国内倒産 > ゴルフ場運営の「大多喜ゴルフ」に特別清算開始決定、負債72億

ゴルフ場運営の「大多喜ゴルフ」に特別清算開始決定、負債72億

ゴルフ場運営の「大多喜ゴルフ」に特別清算開始決定、負債72億

官報によると、東京都港区に本拠を置く元ゴルフ場運営の「大多喜ゴルフ」は、6月30日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1973年に設立の同社は、1976年に千葉県大多喜町のゴルフ場「大多喜カントリークラブ」をオープン。全27ホールの丘陵コースで、コストパフォーマンスの高さなどが利用客の人気を得ていました。

しかし、景気低迷による個人消費の縮減やゴルフブームの一巡で客足が落ち込むと、預託金の返還に向け資金繰りが行き詰まったことから、ゴルフ場運営事業を別会社へ分割譲渡し、自らは清算目的会社として事後処理に当たっていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約72億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事