不景気.com > 国内倒産 > 新潟の建築業「オーハシアーキテクト」が破産開始決定受け倒産

新潟の建築業「オーハシアーキテクト」が破産開始決定受け倒産

新潟の建築業「オーハシアーキテクト」が破産開始決定受け倒産

新潟県新潟市に本拠を置く建築業の「オーハシアーキテクト」は、7月22日付で新潟地方裁判所より破産手続の開始決定受け倒産したことが、取引行となる「大光銀行」の適時開示情報により明らかになりました。

1978年に創業の同社は、一般住宅の建築請負や新築分譲住宅の販売を主力に事業を展開するほか、2008年には観光事業としてリゾートホテルの経営にも進出するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による住宅着工件数の落ち込みなどから受注が減少すると、事業拡大時の借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、大光銀行の適時開示情報によると、関係会社の老人介護施設運営「グッドライフクラブ」(新潟市)も民事再生法の適用を申請し保全命令を受けており、両社への貸出債権は合計で6億5500万円に上るとのことです。

債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ:大光銀行

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事