不景気.com > 企業不況 > ニッシン債権回収が債権9億円取立不能のおそれ

ニッシン債権回収が債権9億円取立不能のおそれ

ニッシン債権回収が債権9億円取立不能のおそれ

東証マザーズ上場のサービサー「ニッシン債権回収」は、保有する貸付金債権9億円について取立不能または取立遅延のおそれが発生したことを明らかにしました。

これは、取引先となる「ステラヒルズ特定目的会社」(NISグループ子会社)が資金調達の失敗などから借入債務の返還不履行に陥ったためで、最近事業年度末における同社純資産に対する債権額の割合は14.1%に相当します。

なお、同社によると当該債権は担保により保全されており、業績予想に与える影響はないとのことです。

債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ:ニッシン債権回収

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事