不景気.com > 国内倒産 > 三重の靴・履物卸「丸万商会」が自己破産申請し倒産へ

三重の靴・履物卸「丸万商会」が自己破産申請し倒産へ

三重の靴・履物卸「丸万商会」が自己破産申請し倒産へ

三重県四日市市に本拠を置く靴・履物卸の「丸万商会」は、7月12日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1949年に設立の同社は、日用品雑貨などの卸売を主力に事業を展開し、当地では大手問屋として広く知られていました。

しかし、競争の激化で業績が悪化したため、靴・履物の卸売に特化し生き残りを目指したものの、主要取引先と製造業者の間で直接取引が増加したことなどから売上低下を止められず、やむなく今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約7億5000万円の見通し。

丸万商会:破産申請へ 負債7億5000万円 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事