不景気.com > 国内リストラ > 切削加工の「マルマエ」が装置組立事業を廃止、ADR成立で

切削加工の「マルマエ」が装置組立事業を廃止、ADR成立で

切削加工の「マルマエ」が装置組立事業を廃止、ADR成立で

東証マザーズ上場の切削加工メーカー「マルマエ」は、8月31日をもって液晶および太陽電池製造装置などの装置組立事業を廃止すると発表しました。

これは、7月19日付で事業再生ADR手続が成立したことに伴う構造改革の一環として実施されるもので、主力の精密切削加工に経営資源を集中し経営再建を目指すようです。

なお、同事業に係わる従業員は既に希望退職者募集で退職したほか、主に同事業を担っている熊本事業所組立工場については余剰資源削減の一環として売却する予定とのことです。

装置組立事業の廃止に関するお知らせ:マルマエ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事