不景気.com > 国内倒産 > 青森の「弘南バス生活協同組合」が破産申請し倒産へ、横領で

青森の「弘南バス生活協同組合」が破産申請し倒産へ、横領で

青森の「弘南バス生活協同組合」が破産申請し倒産へ、横領で

青森県弘前市に本拠を置く「弘南バス生活協同組合」は、7月15日の理事会で破産手続の申し立てを決議し、近日中にも青森地方裁判所弘前支部へ同手続を申し立て倒産する見通しが明らかになりました。

今年6月に実施した財務調査で使途不明金の存在が発覚すると、その後の継続調査で従業員の着服が判明し、その着服額が同生協の資産の大部分となる1億数千万円に上ることから、組合員への払い戻しは困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、同従業員は少なくとも10年前から着服を繰り返していた模様で、同生協では業務上横領の疑いで刑事告訴することも検討しているとのことです。

負債総額は約1億7000万円の見通し。

職員1億超着服か、弘南バス生協破産手続きへ by 陸奥新報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事