不景気.com > 赤字決算 > 近畿日本ツーリストの第2四半期は純損益20億円の赤字見通し

近畿日本ツーリストの第2四半期は純損益20億円の赤字見通し

近畿日本ツーリストの第2四半期は純損益20億円の赤字見通し

東証・大証1部上場の旅行代理店大手「近畿日本ツーリスト」は、2011年12月期連結業績予想を修正し、第2四半期(累計)純損益が20億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年12月期第2四半期(累計)連結業績予想:近畿日本ツーリスト

営業収益 営業損益 純損益
前回予想 未定 未定 未定
今回予想 246億円 △18億5000万円 △20億円
前年同期 286億800万円 △21億800万円 △41億1000万円

東日本大震災による旅行のキャンセルや自粛ムードなどから旅行需要が大幅に落ち込んでいるため、営業収益は前年同期に比べ減少を見込み、利益面では営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

一方、通期業績予想については、営業収益では依然として前期を下回ると予想するものの、当期純損益においては3億円の黒字を見込んでいます。

業績予想の修正に関するお知らせ:近畿日本ツーリスト

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事