不景気.com > 国内倒産 > 岩手・平泉の「ホテル武蔵坊」が民事再生法を申請、負債9億円

岩手・平泉の「ホテル武蔵坊」が民事再生法を申請、負債9億円

岩手・平泉の「ホテル武蔵坊」が民事再生法を申請、負債9億円

岩手県平泉町の温泉旅館「ホテル武蔵坊」は、6月29日付で盛岡地方裁判所一関支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1980年に創業の同ホテルは、客室数47室・収容人数230名の温泉旅館で、名所に近い便利な立地や温泉の泉質などが受け人気を得ていました。

しかし、積極的な設備投資が裏目となり厳しい経営を余儀なくされていたほか、景気低迷による客足の落ち込みや東日本大震災による営業の一時休止で資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は9億~10億円程度と見られ、今後は営業を続けながら再建を目指す見通しです。

平泉ホテル武蔵坊:民事再生適用を申請 営業は継続 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事