不景気.com > 海外リストラ > 無線機器製造の「ST-Ericsson」が500名の人員削減へ

無線機器製造の「ST-Ericsson」が500名の人員削減へ

無線機器製造の「ST-Ericsson」が500名の人員削減へ

スイスに本拠を置く無線プラットフォーム開発・半導体製造の「ST-Ericsson」は、人員削減を含むリストラ策の実施を明らかにしました。

2012年末までに1億2000万ドル(約100億円)のコスト削減を目指すことに伴い、全世界の従業員を対象として最大で500名の雇用に影響が出る見通しで、具体的な地域や削減数などについては詳細が決まり次第明らかにするとのことです。

半導体製造の「STマイクロエレクトロニクス」と通信機器製造の「エリクソン」の折半出資により2009年に設立された同社は、無線通信機器の開発・製造を主力に事業を展開しているものの、需要減や競争激化の影響で合理化策の実施が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

ST-Ericsson announces new cost savings plan

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事