不景気.com > 国内倒産 > 青森の駐車場運営「土手町街づくり」が再生法申請、中三子会社

青森の駐車場運営「土手町街づくり」が再生法申請、中三子会社

青森の駐車場運営「土手町街づくり」が再生法申請、中三子会社

青森県弘前市に本拠を置く駐車場運営の「土手町街づくり」は、6月16日付で青森地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1995年に地元老舗百貨店「中三」の子会社として設立された同社は、下土手商店街にて363台収容の立体駐車場「したどてスカイパーク」の運営を主力に事業を展開していました。

しかし、今年3月に親会社の中三が民事再生法の適用を申請すると、信用の失墜により資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

陸奥新報(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約7億3700万円の見通し。

土手町街づくり 民事再生申し立て by 陸奥新報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事