不景気.com > 国内倒産 > 北海道の元臨床検査業「新川管財」が特別清算申請、負債75億

北海道の元臨床検査業「新川管財」が特別清算申請、負債75億

北海道の元臨床検査業「新川管財」が特別清算申請、負債75億

北海道札幌市に本拠を置く元臨床検査業の「新川管財」(旧:岸本医科学研究所)は、5月31日付で札幌地方裁判所へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

1970年に設立の同社は、医療機関からの臨床検査受託業務を主力に健康診断の受託業務や環境計量・食品衛生検査・診断薬製造販売などを手掛け、北海道内の研究所施設に加え関東・関西にも拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、事業の多角化として行ったゴルフ場経営など非中核事業が不振に陥ると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、検査業務など主力事業を会社分割により「新・岸本医科学研究所」へ譲渡、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理に当たっていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約75億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事