不景気.com > 赤字決算 > 山水電気の11年12月期は純損益55.93億円の赤字見通し

山水電気の11年12月期は純損益55.93億円の赤字見通し

山水電気の11年12月期は純損益55.93億円の赤字見通し

東証1部上場の音響機器製造業「山水電気」は、2011年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が55億9300万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年12月期通期連結業績予想:山水電気

売上高 営業損益 純損益
前回予想 2000万円 △1億8200万円 △1億8300万円
今回予想 1900万円 △1億8200万円 △55億9300万円
前期実績 4000万円 △2億100万円 △6億7700万円

その他の関係会社に該当する「ザ・グランデ・ホールディングズ・リミテッド」(香港)が事実上の倒産状態に陥ったことに伴い、保有する債権に対し貸倒引当金繰入額として54億円の特別損失を計上するため、純損益では前回予想を大幅に下回る見通しとなりました。

なお、同社は音響機器の製造からすでに撤退しており、現在は修理等のアフターサービスが主な事業となるため売上高が僅少となっています。

債権取立不能のおそれ並びに業績予想の修正に関するお知らせ:山水電気

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事