不景気.com > 国内リストラ > リコーが希望退職者の募集による1600名の人員削減へ

リコーが希望退職者の募集による1600名の人員削減へ

リコーが希望退職者の募集による1600名の人員削減へ

事務・光学機器大手の「リコー」は、希望退職者の募集による1600名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社およびグループ会社の社員で、退職日は8月1日から11月30日。退職者には特別退職加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を行う方針です。

5月に発表した中期経営計画の一環として実施されるもので、希望退職者の募集に加え退職不補充や採用見直しによる自然減などで総勢1万名規模の人員削減を予定しています。

なお、この施策に伴う退職加算金等の支出として、国内グループ会社合計で約230億円を見込むとのことです。

希望退職者の募集について | リコー

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事