不景気.com > 企業不況 > RHインシグノに監理銘柄(確認中)指定、報告書提出遅延で

RHインシグノに監理銘柄(確認中)指定、報告書提出遅延で

RHインシグノに監理銘柄(確認中)指定、報告書提出遅延で

札幌証券取引所は、金融・投資業の「RHインシグノ」を6月24日付で監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。

これは、同社が有価証券報告書の提出期限となる6月30日までに同報告書を提出できない見込みを開示したための措置で、今後、7月31日までに提出できない場合は上場廃止となります。

同社によると、報告書の提出が遅れている理由として、社債発行に関する法律違反が判明したことから第三者委員会を設置し調査を実施しているためで、7月30日までには報告書を提出する予定とのことです。

監理銘柄(確認中)の指定について(RHインシグノ):札幌証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事