不景気.com > 国内リストラ > ルネサスエレクトロニクスが「東京デバイス本部」を閉鎖へ

ルネサスエレクトロニクスが「東京デバイス本部」を閉鎖へ

ルネサスエレクトロニクスが「東京デバイス本部」を閉鎖へ

東証1部上場の半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」は、2012年3月をめどに100%出資子会社「ルネサス東日本セミコンダクタ」の東京デバイス本部(東京都青梅市)を閉鎖すると発表しました。

1963年に「青梅電子工業所」として設立の同拠点は、トランジスタやアナログICなどの組み立て工程を手掛けるほか、現在は大容量メモリ製品や半導体の組み立て事業を展開していました。

しかし、アジアをはじめとする海外企業との競争激化で厳しい環境に置かれているほか、海外生産や外部委託を強化する方針もあり今回の閉鎖を決定したようです。

今後は顧客と協議の上で他拠点への生産移管や一部製品の生産中止を行い、社員の待遇については労使と協議を進める予定です。

東京デバイス本部の閉鎖について | ルネサス エレクトロニクス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事