不景気.com > 国内倒産 > 長野のスキー場運営「プレイランド斑尾」が自己破産申請し倒産

長野のスキー場運営「プレイランド斑尾」が自己破産申請し倒産

長野のスキー場運営「プレイランド斑尾」が自己破産申請し倒産

長野県飯山市に本拠を置くスキー場運営の「プレイランド斑尾」は、6月8日付で長野地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1984年に設立の同社は、斑尾高原にてスキーリフトの運営や用品レンタルを主力とするほかホテルの運営も手掛け、バブル期のスキーブームに乗って事業を拡大していました。

しかし、スキー人口の減少で近年は客足が落ち込んでいたことに加え、東日本大震災の影響で宿泊客の予約キャンセルが相次いだため、事業継続を断念しやむなく今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約11億8000万円の見通し。

プレイランド斑尾:破産 東日本大震災で客激減 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事