不景気.com > 赤字決算 > カメイの11年3月期は純損益33.48億円の赤字、震災特損で

カメイの11年3月期は純損益33.48億円の赤字、震災特損で

カメイの11年3月期は純損益33.48億円の赤字、震災特損で

東証1部上場で仙台を拠点に石油・ガスなどを取り扱う総合商社の「カメイ」は、2011年3月期通期連結決算を発表し、当期純損益が33億4800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績:カメイ

売上高 営業損益 純損益
10年月期 4347億9100万円 47億7800万円 10億3900万円
11年月期 4794億2800万円 58億9000万円 △33億4800万円
12年(予想) 4744億円 50億9000万円 12億3000万円

東日本大震災により支店の一部や所有設備の損壊・人的影響など甚大な被害を受けたことで、棚卸資産廃棄損として7億200万円、固定資産滅失評価損として19億3400万円、固定資産解体修繕費用として15億9400万円など合計48億3800万円の震災関連損失を計上したため、純損益では大幅な赤字転落となりました。

2011年3月期決算短信:カメイ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事